FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.15 いつか必ず
仕事中に幼馴染のUから電話が。
中学時代からの友人のKが交通事故で死んだとの連絡。

Kは年に何度か飲んだりカラオケ行ったりする友達でした。

電話で聞いた直後は「そうかー」くらいで悲しい感情とかゼロ。
「一緒に酒飲む相手が減っちゃったなぁ」とか考えてた。

俺って冷たい奴だな~ とか思いつつも仕事に戻ろうとすると、
職場の人に「なんかあったん?」と声をかけられる。

「いやー なんかダチが事故って死んだらしくてさぁ」
って言葉にした瞬間、




なんか知らんけどめっちゃ涙が出てきた。



急遽実家に帰省して、
通夜⇒葬儀⇒火葬⇒法事 とフルセット参加してきました。

通して参加してなんか気が楽になった。

「通夜だの法事だのそんなもんせんでもええのに」って考えだったんだけど、
やっぱりなんか無理矢理納得させられるって言うのかな?
手順を踏むことで自分の中で色々感情を整理できて落ち着きました。
通夜の時と法事まで終わった後だとみんな顔つきが変わってたと思う。
お経の意味はようわからんけどやっぱ儀式って大事なことやね。

騒ぐのが好きな奴だったから最後は騒いで送り出そう ってことで馬鹿みたいに酒飲みました。
アルコール濃度50%↑のウィスキーだのなんだのをチャンポン飲み。
梅酒をこよなく愛する俺にはウィスキー等のアルコール濃度高いのは正直キツかった。
帰りの飛行機で気持ち悪かったワー(´ω`)


不老不死の技術は今のところは無いからみんないつかは死ぬ。
早いか遅いかの違いでしかない。
死者を蘇えらす技術も無いわけで。

そんなことは分かってるけど納得のいかないものです。
うん、納得いかん。

もっと一緒に酒飲みたかった。
もっと一緒にカラオケ行きたかった。
もっと一緒に会社の愚痴とか未来の夢を語り合いたかった。

俺はしぶといからいつになるかわからんが、
いつかそっちに行ったらまた昔話でもしながら酒を飲もうぜ!
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→http://tarpan.blog49.fc2.com/tb.php/172-fa2eb312
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。